学校教育とNOVAは提携できないか?

駅前留学にお茶の間留学で講師は全員外国人で有名なNOVAと学校教育の話について私の思うところを書きます。

今の中学校、高校の英語教育では英会話が出来なくて、英語のペーパーテストしか出来ない日本人を毎年、毎年送り出しているわけです。

国際競争力を維持していくことを考えれば、義務教育をうけたら最低限の英会話くらいは出来るようになっておくべきだとは思うのですが中々改善はされていないのが現実です。

学校の英語の先生だって、いきなり文法と筆記試験重視から、英会話中心の授業に切り替えろと言っても、難しいと思います。

体裁を考えていないでね、NOVAさん辺りにお願いして、初等、中等教育における英会話の授業を手伝ってもらっちゃえば良いと思うのです。

別に、学校にNOVAさんに来て貰わなくても、お茶の間留学のシステムを使えば、学校の教室でもNOVAさんの英会話の授業が受けられるわけですからね?

そこまで徹底してやれば、義務教育で最低限の英会話は出来るようになるんでは無いかと思っているので有ります。

追伸
残念ながらNOVAは放漫経営が原因で倒産してしまいまして現在は消滅しています。