続・英単語の覚え方

中学高校と英語の成績は何時も平均点以下で、落ちこぼれと呼ばれて全く違和感無しの私が英単語の覚え方をコラムに書くのもおこがましいのかも知れませんが、まぁふと思いついた内容ですがとにかく書いて見ようと思います。

えっと完全に英単語とも言えませんし、発音もへったくれもないのですが仕事柄、多少はプログラム言語・・と言っても、無茶苦茶初歩的なものでホームページ作成に関する近辺だけなのですが、英語が苦手な私でも毎日のように使ったりキーボードに打ち込んでいると、知らない間に日本語を操るのと同様な感じですっかり身についてしまっているのですよね。

つまりその、これが覚えなくっちゃって感じでちゃんと勉強の時間を取って、英単語(私の場合はプログラム言語の初歩的で簡単なやつ)を暗記しようとしても、まず私のおから頭じゃ10覚えると先に暗記した10個が丸々記憶からデリートされちゃいますから、時間取って勉強なぞやるだけ無駄って事になってしまうのですよね。

でもって仕事では何時もぶっつけ本番で、プログラムをいじくり出したりするのですが、こんなものは先に書いたとおり普段から使っていれば自然に覚えてしまうもので、そーゆー感じで覚える気がなくても身についてるって感じでしょうかね?

ですから個人的な意見としまして、英単語を頑張って覚えましょうって、必死になって机に座って頑張るよりも、普段の日常生活から基本的な名称や思う事を、全て英単語に置き換えて考えるなり、言語のベースの部分を英単語で組み立てて考えるようにして1年もすれば、結構普通に英単語の暗記が完了しているのでは無いでしょうかね?

つまりその、英語だって日本語だって本来の目的は一緒で固有の物や感情を表したり、相手に伝えたりする為に存在致しますので、どうにかして日常生活の中で無理矢理でも英語に置き換えて認識するなりするのが、無理なく英単語が身につく方法では無いかと思います。

但し、大きな問題として発音はいい加減になりそうですし、文法など最初から無視した単語の羅列だけって事になりかねないので有りまして、結果として入学試験などの英単語のスペリング試験に少々強くなるだけで終わってしまうような気がしないでも無いですね。

追伸
しっかし日本語は別に覚えようとして身につけた日本人は居ませんし、幼稚園に上がる前には全ての日本人が普通に日本語を操って会話しているのですが、頑張って必死になっても全然暗記できないってのは、どーゆー事なのでしょうかね?