英会話学習の方法を考える

英会話教室最大手だったNOVAの破綻が記憶に新しい所へ英会話教室大手のジオスが破綻したニュースが流れまして、NOVAの時と同様に一括で先払いした受講料が戻ってこない可能性が高い事に生徒は怒りを覚えて、今から英会話を習得したくて英会話教室のパンフレットを眺めていた人は思わず考え直してしまう人も出てきてしまうのでは無いでしょうか?

まぁ後になって思えば受講料を半年分とか先払いさせる方式だったら疑ってかからないといけなかったのかもしれませんが、派手に宣伝をしていて全国に何店舗もの英会話教室を展開している状況を考えて安心してしまったのでしょうね。

ただ普通に考えますと英会話を学ぶ目的は英語を使ったコミュニケーション能力の向上ですから、やっぱり生身の先生が目の前にいて会話をする方式が一番だと思いますが、なにせ多くの場合は教室は駅前や繁華街などの一頭地で経費もその分かかるので、受講料も高くなりがちですし固定費が高いのでNOVAやジオスのように破綻する危険性が高くなってしまいますね。

さて本題の英会話学習の方法について考えてみますが、考えられる方法としては誰にでも出来ない方法も含めまして

・英会話教室に通う
・お金を出して個人レッスンに来てもらう
・英語教材を買ってきて自習する
・インターネット回線を通じて講習を受ける
・NHKのラジオ英会話を聞いて勉強する
・FEN放送を一日中聞いて勉強する
・知り合いの外国人に教えて貰う
・観光地へ行って無料でガイドを引き受ける(ただし道案内程度)その代わり少々レッスンをして貰う
・留学する
・アメリカに放浪の旅に出る
・何としてでも英語を話す外国人の彼女(または彼氏)を作る

とまぁ無料の英会話学習方法からお金が随分とかかるものまで色々あるわけですよ。

多分想像するにNOVAに続いてジオスと大手の英会話教室の破綻が大きなニュースになってしまいましたので、英会話を学ぼうとしている人にとってはその気持に水をさすような出来事だったと思いますが、別に英会話教室に通うだけ方法じゃありませんし途中で破綻してしまってお金が戻ってこなくなる心配があるのでしたら、無料学べる方法だって実に沢山あるのですよね。

そんなわけで別に英語が話せなくても日常生活に支障は出ないと思いますが、やっぱり世界で一番通用する言語ですしマスターして置いて絶対に損しない事ですので、覚えたい人は頑張ってくださいませ。

ではご健闘をお祈り申し上げます。