語学留学と交換留学

どうも駅前に有る英会話教室は通うのが途中で面倒になってしまいそうだし、授業料も思った以上に高額だし教室の中では英語を話ても一歩外に出ると日本語以外は使わない世界なので時間的な余裕もあるし語学留学にいってしまおうなんて人は結構増えているようですし、価格が安いのでフィジーあたりの語学留学は結構人気が高いようですね?

確かに物価が安いフィジーへの留学でしたら食費や滞在費用を含めまして一日あたり二千円くらいから留学出来るようですし、下手に英会話教室に一年間通うよりも一ヶ月でも留学してしまったほうが短期間で語学をマスター出来るような気が致します。

もちろん日本は世界で一応一番安全な国ですから、物価の安い国はどうしても日本よりも治安状況は良くないですし、食べ物の好みの問題も有りましてホームシックにかかってしまって途中で帰国してしまう例もあるようですけどね?

でね、ふと思いついたのですが例えば日本から英語圏でも中国語圏でもフランス語で何でも良いのですけど、こっちから出かけた日本人が向こうで日本語を教える代わりに、外国語を教えてもらえるような交換は出来ないものでしょうか?

英語に限って言えば一応日本人は中学校と高校の合計6年間は英語を学んでいるわけで、しかも英会話教室の中には授業中は一切英語しか使わないことを方針として教えている所も有るのでして、日本人が向こうに行って日本語を教えるときに殆ど英語が話せ無くても何とか日本語を教えることが出来るように思うのです。

何と言いますか日本語がわかる外国人が増えるって事は日本と言う国を理解してくれる人が増加するのに繋がると思いますし、日本語の勢力拡大と国際交流と合わせて、語学留学の負担軽減なんて一石三鳥みたいな感じになれば良いなと、ふと思ったので書いてみました。

追伸
実は私の身内に英語の語学留学のためにフィジーに三ヶ月ほど留学した人間がいるのですけど、本人曰く折角留学して日常会話くらいはこなせるようになっても、何年も英語を話す機会が無いと徐々に忘れてしまって、会話能力が落ちてきてしまうのだそうです。

まぁ実際に留学の成果でどのくらい会話能力が向上したのか良くわかりませんが、特に目的も無くなんとなく語学留学しても英会話教室に通っても、その後全然使う機会が無いのでしたら、無理してマスターすることはないのかな?と思った次第です。

では最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。